既婚者の恋愛で気を付けたい5つのリスク-1

オトナの恋愛

既婚者の恋愛で気を付けたい5つのリスク

既婚者の恋愛は世間一般的に不倫と言われるものとなります。たとえ片思いの段階だったとしても、最悪夫婦関係にピリオドが打たれてしまう事もある為、結婚した後に妻や夫以外の異性を好きになる事はご法度。

しかし恋に落ちてしまえば恋愛は自分の意思とは無関係にスタートをしてしまう為、そこからどう行動するかは自分の意思や判断力に左右されます。バレなければいい、将来的に一緒になりたい、そう思って既婚者として恋愛をしてしまう事もあるでしょう。しかし既婚者の恋愛は危険がつきもので、数々のリスクが存在します。

今回はそんな既婚者の恋愛で気を付けたいリスクについて5つの事を紹介。既婚者だけど恋愛をしたい…そう思うならば、まずリスクについて考えてみると冷静になれるかもしれません。

 

バレるという可能性

既婚者という事は、家族がいて、同じ家で過ごしているのが一般的な形です。四六時中とは言わなくとも、居住食を共にしていると、同じく住んでいる家族の些細な変化や異変には気付きやすいものです。特に恋愛は人によっては態度に現れやすいものである為、より気付きやすいものでもあります。

既婚者の恋愛をするという事は、常にバレる環境で恋愛をする事になる為、当然バレる可能性がかなり高いと言えます。バレた時の対応は恋愛がどの程度進んでいたのか、関係や妻や夫の精神的苦痛などによって変わってくる為予想が出来ません。

バレてしまえばあっという間に現実に引き戻され、リスクというリスクの全てを背負う可能性も出てきます。

 

離婚、別居の可能性

既婚者の恋愛はいわゆる不倫となります。もしバレてしまった時の事を考えれば、当然離婚や別居の可能性が出て来るのは極当たり前の事であると思っておきましょう。例え既婚者の恋愛をスタートさせてしまった原因が他にもあるとしても、恋愛をしてしまった事が事実である限り、落ち度は自分にあります。

離婚や別居をしてしまえば世間体も悪くなりますし、信用もなくすでしょう。生活リズムも狂う事になり、状況によっては全てを失う事もありえます。

それほどまでに既婚者の恋愛というものは重いものである為、離婚や別居をしても良いから恋愛をしたい…と思うのであれば、先に夫婦関係を終わりにしたほうが堂々と恋愛をする事が出来るでしょう。

 

会社での地位を失う可能性

恋愛をする相手にもよりますが、同じ会社で出会った人と恋愛をしてしまっているのであれば、バレた時に最悪会社での地位を失う事もありえます。そもそも社内恋愛においてはあまり良しとはしない風潮もある為、それが既婚者の恋愛ともなればNGである事は明白。会社のイメージや周りにも影響を与える事になる為、それ相応の罰が下される事は覚悟をしておいたほうが良いでしょう。

よく聞くのが会社での地位を失う、または転勤、クビなど。もし会社に運良く居座れたとしても周りからは白い目で見られる事になり、軽蔑されることは容易に想像が出来ます。転勤やクビになったとしても、次に働く場では噂が立つ可能性も十分に考えられる為、既婚者の恋愛によって社会的に自分の立場を失う事もありえるのです。

既婚者の恋愛で気を付けたい5つのリスク-2

信用をなくす可能性

芸能人の不倫報道などを見ていてもわかるものですが、既婚者の恋愛がバレたり何かボロが出てしまった際には、一気に周囲の信用をなくすと思って置かなければなりません。不倫に対して肯定的な意見を持っている人だとしても、やはり不倫が良いか悪いかで言えば悪い事なので、100%味方になってくれる人はいないでしょう。

信用をなくす事は最も厳しい財産の喪失かもしれません。時には肉親からも見放される事もあるかもしれませんし、当然自分の妻や夫、子供からの信用をなくすこともありえます。近所や職場などに少しでも広まってしまえば、既婚者なのに恋愛をしたというイメージがつきまとう為、信用を挽回する事も難しくなります。

信用は自分の利益と繋がっている事が多い為、過去の栄光から未来への希望、全てが失われてしまうかもしれません。

 

慰謝料が発生する可能性

現実的な問題で言えば、既婚者の恋愛がバレた時にはほとんどの確率で慰謝料が発生する事となるでしょう。離婚をしたとしてもそうではなかったとしても、慰謝料が発生し、多額の財産が自分の元から去っていく事になります。

既婚者ならば子供がいる事もあるでしょう。そんな場合には養育費も今後発生していきます。最悪子供との面会すら出来ない可能性もある中で、養育費を払い続ける、必要であれば慰謝料も払い続ける人生が待ち受けているのです。

既婚者の恋愛は一瞬にして熱にうなされたように夢中になってしまうものがありますが、金銭的な問題が出るとお互いウソのように目が冷めて、青ざめる事もあるでしょう。

 

まとめ

既婚者となったからにはそれだけたくさんの制約があります。守らなければいけない事もあります。それらは決して軽いものではありませんが、家族と共に過ごしている中では対して気にならない事でもあるのです。

しかしそれは既婚者の恋愛をすると一瞬にして刃物のような姿に変えて、いつ自分に突き刺さるかわからない状態になるのです。それだけ既婚者の恋愛は覚悟を持って挑まねばなりませんし、全てのリスクを背負える覚悟でなければあっという間に自滅をしてしまう事でしょう。

もしどうしても恋焦がれてしまう相手がいるのであれば、先に自分の家族との在り方について考えてからのほうが良いかもしれません。

ピックアップ記事

  1. 彼氏いるのに他の男性と仲良くなりたい…女性の心理とは
  2. 既婚者の恋愛で気を付けたい5つのリスク
  3. 既婚者同士の恋愛でありがちな5つの事
  4. 好きな人が既婚者の時に思う5つのキモチ
  5. 難しく考えすぎかも?恋人の作り方は案外簡単です!

関連記事

  1. 既婚者同士の恋愛でありがちな5つの事-1

    オトナの恋愛

    既婚者同士の恋愛でありがちな5つの事

    恋愛はいつどこで落ちるかわからないもので、それは悲しくも結婚をしていて…

  2. そのボディタッチは脈あり!?女性の本心とは-1

    オトナの恋愛

    そのボディタッチは脈あり!?女性の本心とは

    女性からのボディタッチに心踊らせる男性も少なくはないでしょう。実際に好…

  3. 恋愛をめんどくさい…と思う男性の心理とは?

    オトナの恋愛

    恋愛をめんどくさい…と思う男性の心理とは?

    めんどくさい…と恋愛に対して思うような男性の心理もあるのです。でもなぜ…

  4. 彼女ができないのは必要ないから?女性に求められる男になるには

    オトナの恋愛

    彼女ができないのは必要ないから?女性に求められる男になるには

    彼女ができないのではなくて、作らないだけという男性は多く一人の時間を上…

  5. 彼氏いるのに他の男性と仲良くなりたい…女性の心理とは

    オトナの恋愛

    彼氏いるのに他の男性と仲良くなりたい…女性の心理とは

    彼氏いるのに、他の男性のことも気になる…。この女性の心理はどのようなも…

  6. 好きな人に好きな人がいるときにできること5つ-1

    オトナの恋愛

    好きな人に好きな人がいるときにできること5つ

    好きな人に好きな人がいることを知ってしまうと、自分の気持ちどこへ持って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 社会人の出会いの場って?意外と多い出会える5つの場所-1

    出会い

    社会人の出会いの場って?意外と多い出会える5つの場所
  2. 恋愛対象外と言われてしまう男性の5つの言動2

    モテたい

    恋愛対象外と言われてしまう男性の5つの言動
  3. 女性が好きな男性に送る5つの脈ありLINE-1

    モテたい

    女性が好きな男性に送る5つの脈ありLINE
  4. 女運が無い!非モテ男から分かる共通行動-1

    出会い

    女運が無い!非モテ男から分かる共通行動
  5. そのボディタッチは脈あり!?女性の本心とは-1

    オトナの恋愛

    そのボディタッチは脈あり!?女性の本心とは
PAGE TOP